MENU

受講者募集中の講座

本年度実施の講座

今後開催する講座

「経理の未来型オフィス」~中小企業が実現するバックオフィスのデジタル進化~

目的

 「経理・会計・財務」業務は、取引先との契約、決済取引、決算業務など日々のビジネス・業務に密接に関わっており、かつ専門性が求められる分野です。
 しかし人材その他の経営資源の制約から、属人化した繰り返しのアナログ業務が多数残っており、各企業の担当者による依存度が高い状況にある企業が多く存在します。
 その一方で「インボイス制度」や「改正電子帳簿保存法」など、法改正を含めた企業運営や経理業務に関わる電子化やデジタル化の流れ・DX推進は中小企業においても無視できないものとなってきています。
 本セミナーでは、中小企業における「経理・会計・財務」業務のデジタル変革に焦点を絞って、中小企業においても実現可能な経理業務のデジタル化とそれによってもたらされる業務効率化やコスト削減、さらには経営意思決定判断の迅速化などの効果について、具体的な実現STEPなども示しながら提案をいたします。

 

開催日程・カリキュラム

開催日時:令和6年3月19日(火) 14:00~16:30

会  場:京都経済センター4階 4-F会議室

申込期日:令和6年3月15日(金) 17:00まで

受講料 :無料で受講いただけます。

 

【セミナーⅠ】14:05~16:00

『経理の未来型オフィス』~中小企業が実現するバックオフィスのデジタル進化~

講師 小泉智之氏(合同会社ひらてぃ 主席コンサルタント)

【セミナーⅡ】16:05~16:25

『電子帳簿保存法への対応』

講師 下京税務署 審理専門官

※チラシはこちらからダウンロードできます。

 

 

 

詳細・申し込みはこちら

終了した講座

【情報化プラザ】「再考DX~変革し続ける企業を目指して~」受講者募集のご案内

目的

「DX」による変革の波は新たな製品サービスを生み出すだけでなく、ビジネススタイルそのものを作り替えようとしていますDX推進はITツールやデジタル機器の導入で実現できるものではなく、デジタルを活用して変革し続けることによって可能となります。本セミナーでは、DXの意味を捉えなおすと共に、中小企業でのDX推進の先進事例の紹介を通じて、中小企業に求められるDX推進について学びます。

 

対象者

中小企業経営者及び中小企業にお勤めの方

開催日時

令和5年9月21日(木)14:00~16:30

アンケート抜粋

-

「 バックオフィスのDX推進講座 」受講者募集のご案内

~ DXって言葉は知っていても業務に活かせていますか? ~

目的

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、日々の業務をデジタル化して作業負担を減らし、企業価値を向上させることです。DXを進めるとは日々の業務をどうITツールを使って楽にするかということになります。

会社のDX担当として、これからDXに取り組む方、業務を効率化したいという方向けにDXとは何か、進め方、必要なITツールが分かる講座を開催します。参加することで漠然とDXについて考えていた状態から、足元の業務を効率化する手段を手に入れる状態になることができます。

 

***講座の特徴***

メイン講師は講義を担当し、サブ講師は個人演習やグループディスカッションをファシリテートして受講生をサポートします。さらに、MCを起用して受講生に気づきを与え、研修効果を高めます。講座では講義に加えて、個人演習やグループディスカッション、受講生によるプレゼンなど、研修効果の高い内容を提供します。自社の製品・技術やサービスを、Webなどを通じて発信する場合は、具体的なITツールや生産管理システムなどの業務システムのデモを行い、実践的なイメージを受講生に伝えます。

対象者

京都府内にある製造業・情報通信業の中小企業で働く方。 京都府内在住の求職者、転職希望の方。

開催日時

講座1: 令和6年1月11日(木)、講座2: 1月25日(木)。 毎回 13:30~16:30

場所

京都経済センター 4階会議室 4-F (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)  経済センターへのアクセスはマップから

アンケート抜粋

-

「 DXで魅力再確認・環境分析、自社ブランド構築・魅力発信講座 」   ものづくり企業のための自社の魅力発信実践セミナー受講者募集のご案内

~貴方のメッセージ、本当に届いていますか?~   自社の魅力を上手く発信する秘訣大公開!

目的

今日の社会環境は非常に複雑化、不明瞭さを増し、中小企業者にとって益々困難な状況が続いてます。そういった状況の中で企業を永続的に存続させるためには、顧客や従業員、株主・投資家、求職者や地域を含むステークホルダーに選ばれ続けることが必須と言えます。 そのためには、不断に経営改革に取り組み企業価値の向上を図る必要があり、それを担う人材はこれまでにも増して求められています。

 

本講座は、改革を牽引する人材を「経営革新人材」と位置付け、昨今の重要課題であり、自社の魅力の再確認、効果的に取り組むことで企業価値向上に資するブランディング戦略の構築、PR力の養成、そしてDX技術を効果的に活用した魅力発信に焦点をあて、その取組を牽引する人材を育成します。中小企業が既存事業を発展、あるいは新事業を創造し展開するための発信する内容(コンテンツ)の分析と設定および発信の方法を学ぶことを目的とした選択制講座です。

 

***講座の特徴***

メイン講師は講義を担当し、サブ講師は個人演習やグループディスカッションをファシリテートして受講生をサポートします。さらに、MCを起用して受講生に気づきを与え、研修効果を高めます。講座では講義に加えて、個人演習やグループディスカッション、受講生によるプレゼンなど、研修効果の高い内容を提供します。自社の製品・技術やサービスを、Webなどを通じて発信する場合は、具体的なITツールや生産管理システムなどの業務システムのデモを行い、実践的なイメージを受講生に伝えます。

対象者

京都府内に事業所を有する中小企業の経営者、経営幹部層及びその候補者等

開催日時

2023年9月13日~11月1日 毎週水曜日開講 毎回13:30~16:30 ※但し、9月22日及び10月13日のみ金曜日開講。

実施方法

以下の講座については、講座1)について必須受講とし、講座2)~4)については、いずれか、もしくは全てを選択できるように、自社にとって必要な講座に絞った受講を可能とします。 ※例 1)+2)、1)+2)+3)など。 1)は必須であり、2)以降の講座のみでの受講は不可。

場所

京都経済センター 4階会議室 (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)  経済センターへのアクセスはマップから

アンケート抜粋

-

ISO9001:2015内部監査員養成講座/養成コース 第1回

京都産業21では、ISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、ISO9001:2015内部監査員養成講座を次のとおり実施します。

目的

ISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、その概要、規格の説明、品質マネジメントシステム(QMS)の構築と維持の方法、内部監査手法について、事例を含めた講義並びに演習により、知識を習得し、理解を深めていただきます。

対象者

京都府内中小企業の経営者、管理者、品質保証担当者、内部監査員候補者など
〈養成コース〉 初めてISO認証取得に挑戦する組織の方、内部監査員としての実践的な知識を身につけたい方 

開催日時

〈養成コース 第1回〉  2023年6月5日(月)、6日(火)

詳細はこちらからご確認ください。

 

 

場所

京都経済センター 4階会議室 (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

アンケート抜粋

◇養成コース受講者より <研修で得られたこと、気がついたことなど>

・ISOに関しての知識が深まりました。今まではぼんやりとしかわからなかったですが、実践形式でのグループワークのおかげで理解が深まりました。

ISOは非常にルールが多くて難しいイメージがありましたが、今回の講座で理解が深まり組織自身が決めて運用しているものが多いことがわかりました。

・今までは監査を受ける側が多かったが、今回の講習を受け、監査する側の立場も理解することができた。日常業務にも生かせていければと考える。

ISO14001:2015内部監査員養成講座

京都産業21では、ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、ISO14001:2015内部監査員養成講座を次のとおり実施します。

目的

ISO14001の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、その概要、規格の説明、環境マネジメントシステム(EMS)の構築と維持の方法、内部監査手法、環境法令の解説など、事例を含めた講義並びに演習により、知識を習得し理解を深めていただきます。

対象者

京都府内中小企業の経営者、管理者、環境推進担当者、内部監査員候補者など
 初めてISO認証取得に挑戦する組織の方、内部監査員としての実践的な知識を身につけたい方 

開催日時

2023年9月4日(月)、5日(火)

詳細はこちらからご確認ください。

 

 

場所

京都経済センター 4階会議室 (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

アンケート抜粋

◆受講者より  <研修で得られたこと・気づいたこと>

・まだ内部監査員として経験が浅く、学ぶことが多かった。思った以上に複雑で考えることが多く、内容がとても濃く良い内容だった。

・少数でとてもわかりやすく、良かったです。

ISO9001:2015内部監査員養成講座/養成コース 第2回

京都産業21では、ISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、ISO9001:2015内部監査員養成講座を次のとおり実施します。

目的

ISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、その概要、規格の説明、品質マネジメントシステム(QMS)の構築と維持の方法、内部監査手法について、事例を含めた講義並びに演習により、知識を習得し、理解を深めていただきます。

対象者

京都府内中小企業の経営者、管理者、品質保証担当者、内部監査員候補者など
〈養成コース〉 初めてISO認証取得に挑戦する組織の方、内部監査員としての実践的な知識を身につけたい方 

開催日時

〈養成コース 第2回〉  2023年8月9日(水)、10日(木)

詳細はこちらからご確認ください。

 

 

場所

京都経済センター 4階会議室 (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

アンケート抜粋

◆養成コース受講者より  <研修で得られたこと・気づいたこと>

・監査での見方、ISO9001と照らし合わせてのやり方が難しいと感じた。細かいところに気づいていけるよう努力したいです。

・自社の現状をより客観的に、ISO9001の観点から見られるようになりました。

・現場写真を見てのグループワークがとても良かったです。先生の説明も分かりやすかったです。

・言葉の意味をかみくだき、監査することが大切だと思った。

・ワークの時間がもう少しほしかったです。

ISO9001:2015内部監査員養成講座/スキルアップコース

京都産業21では、ISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、ISO9001:2015内部監査員養成講座を次のとおり実施します。

目的

ISO9001(品質マネジメントシステム)の認証取得を目指す企業、維持管理の手法を学びたい企業を対象に、その概要、規格の説明、品質マネジメントシステム(QMS)の構築と維持の方法、内部監査手法について、事例を含めた講義並びに演習により、知識を習得し、理解を深めていただきます。

対象者

京都府内中小企業の経営者、管理者、品質保証担当者、内部監査員候補者など
〈スキルアップコース〉 内部監査員経験者、内部監査員としてスキルアップしたい方・さらに効果的な手法を知りたい方 

開催日時

2023年10月10日(火)、11日(水)

詳細はこちらからご確認ください。

 

 

場所

京都経済センター 4階会議室 (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

アンケート抜粋

◆スキルアップコース受講者より  <研修で得られたこと・気づいたこと>

・まだ自社の内部監査に参加したことがなかったので、実践形式でイメージできて良かったです。

・事実を掘り起こすインタビューの体験でよい経験を得られた。

・ISO9001や内部監査のことだけでなく、その他の法令などが関わっていることもよくわかり、勉強になりました。

2023年度同志社ビジネススクール(DBS)共同企画「事業展開力養成実践講座~持続的成長のための事業展開戦略を考える~」(全7回)

目的

新型コロナウイルス感染症が残した影響が影を落とす中、米中対立及びロシアのウクライナ侵攻に伴う経済安全保障環境の変化、原材料高騰などが重なり、中小企業を取り巻くビジネス環境は大変厳しい状況が続いている。そのような中で企業が生き残り、持続的成長を可能とするためには、新たな環境に柔軟に対応し自社事業を展開する力を養成する必要があります。

本講座は、中小企業が既存事業を発展、あるいは新事業を創造し展開するための事業戦略、組織マネジメントおよびファイナンスのエッセンスを学ぶ連続講座として開催します。

 

 

***講座の特徴***

担当講師が相互に連携することによる指導の継続性、府内中小企業の成長及び経営持続のための課題解決方策を受講者自ら考察するという実践性のある講座であり、また、講義中から講義終了後も京都産業21の各種支援メニューによる支援を実施、企業の成長を後押しする。

対象者

京都府内に事業所を有する中小企業の経営者、経営幹部層及びその候補者等

開催日時

2023年10月3日~11月21日 毎週火曜日 毎回17:15~20:25

※但し、10月17日(火)のみ休講。

※最終回のみ『学習継続のご案内』20:25~20:45(予定)

詳細はこちらから

場所

同志社大学室町キャンパス 寒梅館2階 対面講義

アンケート抜粋

-