「中小企業向け省エネ診断事業のご案内」
(省エネ経営支援体制強化事業)
 

 感染症や国際情勢の混乱等に伴う原材料・エネルギー価格の高騰などの経営リスクの増大に対し、生産現場等の省エネ・高効率化対応を促進するため、省エネ診断士による診断事業を実施します。


        ※診断受付は終了しました。

1 応募対象

 ・京都府内に事業活動を遂行する拠点を有する中小企業者
 

2 事業の内容

省エネ診断士が専門的な知見で省エネ診断(エネルギー使用状況の把握、省エネ項目の洗い出し、省エネ取組の検討)を実施します。

〈省エネ取組の検討例〉
・設備※運転の最適化(作業時間短縮、保守点検による設備効率低下防止など)
・高効率な設備への更新
・生産ラインの改修、工程の合理化
・上記を実施することによるコスト削減効果
(※設備の例:受電設備、空調・照明設備、給排水設備、ボイラー設備、事務用機器等)  


3 診断の流れ


 ①事前相談 (公財)京都産業21事業成長支援部 企業支援グループにご相談下さい。(連絡先は本ページ末尾参照)
           ⇓
 ②事前ヒアリング・見積り 企業のニーズや課題をお聞きし、診断内容の決定、費用の見積り。訪問日時の調整等を行います。 
           ⇓
 ③現地調査・診断  省エネ診断士が事業所を訪問し、設備の状況やエネルギーの使用状況等を調査・診断します。
                      
 ④診断結果の報告  調査・診断結果とともに、効果的な省エネ取組を検討し、診断報告書にとりまとめて報告!

        診断の流れはこちらでご確認下さい。 ⇒ フロー図
 

4 診断費用・補助率


診断費用 補助率(補助上限額) 

・約1万円~約25万円
・事前ヒアリングにより決定した診断内容によって省エネ診断士団体が費用を見積ります。
 補助金の支払は診断結果の報告後となります。

10/10
上限額 25万円

5 受付期間・補助金申請期間


 省エネ診断受付期間
  ※診断受付は終了しました。
  令和4年6月29日(水)~令和4年11月15日(火)

 
  
 補助金交付申請期間
  令和4年6月29日(水)~令和4年12月7日(水)
  (※第2号様式・省エネ診断士団体から交付された見積書要)

 事業実施期間
  交付決定日~令和5年1月31日(火)

6 要領

・省エネ診断相談シート ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Word形式
・交付要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PDF形式
・交付申請書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Word形式
・募集チラシ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PDF形式
・事業フロー図 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PDF形式


  【問合せ及び相談窓口】
公益財団法人京都産業21 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
 
       事業成長支援部  企業支援グループ
      連絡先 TEL:075-315-9425  FAX:075-315-8926
       E-mail: sangaku@ki21.jp