トップページ >新着情報 文字サイズ


 シーケンス制御技術習得研修のご案内
「電気系保全実践技術」コース
 当センターにて、機械装置の自動化に必要な基本技術となっているシーケンス制御について制御回路の設計、製作、運用管理、安全管理ための知識や技術の習得を目的とした研修を企画しました。
 このコースでは、自動生産設備の診断や予防保全をめざして、FAラインを想定した総合学習により制御機器の保全技術、故障箇所の特定からその対処方法及び自動生産ラインの運用・安全管理技術を学習します。
 是非、この機会に貴社の人材養成の場としてご活用ください。 
日  時
 平成25年1月15日(火) 、1月21日(月) 、1月28日(月)  
   各日とも 9:30〜16:30  (12:00〜13:00は昼休み)
会  場  丹後・知恵のものづくりパーク  B棟 研修室  (京丹後市峰山町荒山225)
講  師  京都職業能力開発短期大学校  電子情報技術科  担当講師
内  容
 ・ 概要
シーケンス制御iの概要、電気系故障の分類

 ・ 制御機器に生じる不良の要因
電気的要因、機械的要因、環境要因

 ・ 欠陥の種類 
混食、過熱、電圧降下、絶縁劣化、誘導現象、その他

 ・ トラブルとその対策
リレーや回路の故障原因と対策、回路を構成する機器の故障発見技術、制御装置の回路不良点検技術  

 ・ 総合学習
現場に即した実習課題の提示、入出力機器選定及び電源・入出力配線、動作検証、故障発見・トラブル修復実習、動作仕様の改善指示によるプログラムの変更、試運転・デバッグ、回路(プログラム)の標準化、運用管理及び安全について
受講対象者 設備の保全業務に従事する技能・技術者等
受講料  無 料
定  員  10名  ( 先着順、定員になり次第締め切ります。 )
申込期限  平成25年1月8日(火)   
申込方法  受講申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にてお申込ください。
問い合わせ
 公益財団法人 京都産業21 北部支援センター  ( 担当:田中 )
 電話  0772−69−3675
 FAX  0772−69−3880
主  催  公益財団法人 京都産業21 北部支援センター
その他  本講座は、雇用調整助成金対象となります。 
 ※ 「電気系保全実践技術」コースの申込書はこちらから


〜 トップページに戻る 〜;

 所在地:〒627-0004 京都府京丹後市峰山町荒山225番地 [地図・アクセス
 電話番号:0772-69-3675(代表) FAX番号:0772-69-3880 E-mail:hokubu@ki21.jp
公益財団法人京都産業21のホームページはこちら