クアッドキューブ株式会社

位置情報補正のための軽量化表現ソフト開発

事業内容緯度経度に平行な四辺形から構成される立方体クアッドキューブで計算量を軽減させるソフトウェア技術により、移動体が安全で安定した走行・飛行ができるようにリソースの提案をします。
得意分野移動体の位置情報補正のためのソフトウェア開発。
自社の特徴当社は、つくばで行われるロボットの実験走行会「つくばチャレンジ」に参加し、走行時の物体検知を少ない計算量にするために、構造物を一定の面積に細分化・標準化して表現するクアッドキューブを着想しました。このソフトウェア技術開発・販売をします。
その他経営理念 お客様にベストフィットを提案する リソースの管理と健全性の維持 リソースモデルの企画と、リスクと機会を評価する
法人名クアッドキューブ株式会社
代表者畑中 豊司
URLhttp://www.derimo.net/
e-mailt.hat@dehenken.co.jp
資本金500万円
従業員数4名
設立年月2017年2月3日
住所〒600-8433 京都市下京区繁昌町300-1 カノン室町四条308
電話番号0753664645
FAX0753664649
業種パッケージソフトウェア業

取り扱い製品・技術・サービスの強み/特徴

つくばチャレンジ

つくばチャレンジ シンポジウム発表資料2019

PDFはこちら:tc2019_sympo.pdf

取り扱い製品・技術・サービスの強み/特徴

つくばチャレンジ 報告書2019

PDFはこちら:20200111_QC_article.pdf