企業が発展するための両輪である「経営」と「技術」に関する課題を見つけ、両機関が連携し、創造性を発揮しながら、効果的な解決策を提案させていただくことが重要であるとの思いを込めて名づけたものです。当財団は、中小企業の経営革新をはじめ、創業・ベンチャー企業支援、産学公連携・試作産業育成等による新産業創出支援等の総合的な支援機関として、多様な事業を実施しています。
 事業の紹介をはじめ、特集記事、セミナー・講演、大学紹介等を順次お伝えし、中小企業の皆様にお役に立てる「経営」と「技術」に関する情報をわかりやすく、タイムリーにお届けできますよう今後とも内容の充実につとめていきます。
 どうぞ、「クリエイティブ京都M&T」をご愛読いただき、皆様の忌憚のないご意見、ご助言をお寄せいただきますようお願いします。
 



PDF形式 <8.40MB>
 2019年7月号 №156
 CONTENTS
1 公益財団法人京都産業21 新役員体制
企業連携フォーラム2019 開催報告
  シリーズ「京の技」 ―( 株)アライ
5 京都府よろず支援拠点コーディネーター紹介
6 よろずゼミナール ―「 経営デザインシートの活用」
7 人材育成講座の開催
8 補助金事業のご案内
9 「京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト」が始まりました。
10 「Kyoto Japan」海外戦略プロジェクト紹介
11 けいはんなロボット技術センターでロボットが躍動
12 Maker Faire Kyoto 2019 開催報告。
13 小規模企業者等ビジネス創造設備貸与制度のご案内
14 受発注あっせん情報
15 研究報告
食品残渣からのリンの回収及びセルロースマテリアルの活用に関する検証
17 技術トレンド ― 仕事で使える動画撮影と三脚の話
19 業務・相談事例紹介 ― 3Dスキャナを活用した商品開発
20 研究会の会員を募集しています
― ものづくり分析評価技術研究会
21 技術センターから ― “初めての中セン”を体感してください
― 研究成果発表会と中セン見学ツアー
22 京都発明協会からのお知らせ
23 トピックス
・「中小企業応援センター」のご案内
・1階ロビー「紙の情報コーナー」の配架を見直しました
 

 上の「クリエイティブ京都M&T」のイメージをクリックいただきますと、PDF版で全てのコンテンツがご覧いただけます。

  クリエイティブ京都M&T №1~155 2019.5

 Copyright (C) Kyoto Industrial Support Oganization 21 All Right reserved 2001.
E-mail:office@ki21.jp