ものづくり企業にとって、厳しい経営環境に対応するためには、新技術・新製品開発の短期化や新市場・新事業の創出が求められています。それを実現するためには、単独での企業の枠組みを超えた複数社の「連携」による取組みが必要不可欠になってきています。
 「連携」のきっかけ作りとして、技術連携を視野におく「ものづくり企業」を対象とした『「企業連携」講演と交流のつどい2015』を開催します。
参加のお申込みはこちら



《第一部》(10:00〜11:00)
平成27年度京都中小企業技術大賞表彰式
◇挨拶:京都府知事、公益財団法人京都産業21理事長 <予定>

◇表彰:受賞企業6社(知事表彰、理事長表彰)
     優秀技術者(理事長表彰)

◇講評:技術顕彰委員会委員長

◇受賞者挨拶:受賞者代表


※平成27年度京都中小企業技術大賞等の決定に関する内容はこちら

《第二部》(11:20〜18:00)
「企業連携」講演と交流のつどい


 
T.基調講演(11:20〜12:20)

  ◇講師:大阪大学名誉教授 神戸大学名誉教授 岩田一明氏



  ◇テーマ:企業連携による新しい価値づくりへの動き
「ものづくり」分野は第4次産業革命と言われるように、国際的に新しい変革期に直面している。
新しい「価値づくり」を推進する上で一つのキー概念となる企業連携について、最近の動向を紹介するとともに、調査事例や推進中の「新鋭経営会(新進気鋭の経営者の会)」の活動についても触れてみたい。

U.事例発表 (13:20〜14:20)

  ◇企業連携の事例 20分×3社


 ●株式会社日進製作所

  「中小企業と中堅企業の連携」
  〜産廃ゼロを目指した工作機械用クーラント・スラッジ処理装置の開発〜


 株式会社山岡製作所

  「高性能樹脂成形装置の開発」


 ●有限会社デコレ

  「小企業 設計事務所によるものづくり連携」

※尚、並行して展示交流会は開催しております。

V.展示交流会(主たる時間帯 14:20〜16:00)

 ◇出展ブース自己紹介(ミニプレゼン)

出展企業一覧

W.テーブル交流会(16:00〜18:00)

 ◇前半:着席しテーブル毎のグループになって懇談

 ◇後半:軽食による立食交流会 


  ※交流会参加費 2,000円/名
技術連携フォーラムリーフレット(PDFファイル)



〜開催場所〜

京都リサーチパーク(KRP) バズホール(Buzz Hall)
西地区4号館 B1F
(JR嵯峨野線 丹波口徒歩6分)

京都市下京区中堂寺栗田町93



 
 
             <<参加申込みのご案内>>

参加申込書(ワードファイル)に記入の上、下記事務局まで
メールもしくはファックスにてご送付ください。

  【事務局(問合せ及び申込み先)】

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 (京都府産業支援センター内)
 公益財団法人京都産業21
 連携推進部 企業連携グループ 大玉・吉原

TEL:075-315-8677  FAX:075-314-4720  E-mail: renkei@ki21.jp
 

 このページの最初に戻る