中小企業共同型ものづくり支援事業
補助金事業募集開始のお知らせ

〜中小企業同士がつながることで生産性・競争力向上〜

− 第1次募集分 −

 
 新型コロナウィルス感染症の影響を受け、製造現場を取り巻く環境は刻一刻と変化している状況です。府内ものづくり中小企業が更なる安定生産・経営等を実践していくために、中小企業同士がつながることで、より小さい投資負担で全体の生産プロセス改善と付加価値向上を実現していくことが今求められています。
  
対象事業
(1) シェアリング事業
 IoT技術を活用して、受注・設計・生産進捗管理等の状況などの「情報の共有化」、共有機械の設置や遊休機械の利活用などの「工作機械の共有化」、シェアリング体制を推進していくための「シェアリングサポートシステム・機器等の開発」など、ものづくり中小企業同士の連携・一体化による生産力・競争力アップ等を計画・実現する取組

 共有化に関するルールの検討・策定、中小企業同士その他のネットワークシステム等の整備、機械等へのセンサ等の設置、自動化に向けた工作機械の導入、講習会の開催などの人材育成、情報セキュリティ対策 等


 (2) シェアリング・サポート事業
 シェアリング事業をサポートする機器、システム、サービス等を開発し実証実験等を経て完成させる取組

 シェアリング・サポート機器・システムの開発、ものづくり中小企業同士の現場での実証実験、パッケージ販売・導入に向けた広報・販促活動 等

応募資格
(1) 京都府内に拠点を有する2社以上の企業(個人、会社)等で構成する企業グループ
・府内に本社及び拠点を置く中小企業1社以上の参画が必須です。
・グループの代表となる企業は、府内に本社及び拠点を置く中小企業とします。
・補助金交付対象企業は、府内に拠点を有する企業とします。
(2) 京都府内に本社及び拠点を有する組合
(3) 京都府内に本社及び拠点を有する中小企業

対象期間
原則として補助交付決定日から12ヶ月間

補 助 率
補助対象経費の1/2以内(ソフト・ハード)

応募期間
令和2年4月22日(水)〜6月30日(火)午後5時必着
(郵送の場合、当日消印有効) ※第2次募集は秋頃を予定しています。

支援規模
(1) 企業グループ 5,000万円以内(うち1企業当たりは3,000万円以内)
(2) 組合 3,000万円以内
(3) 中小企業 3,000万円以内
※計画策定のみの場合は1事業120万円以内

評価基準
先進性及び地域への波及効果、持続性、具体性等を総合的に評価します。
(採択予定:5件程度)


◆詳細は応募要領等を御確認ください。 
  応募要領及び提案書様式のダウンロードはこちらから
  応募要領・補助金交付要領・・・・・・・・・・・・・PDF様式
  提案書様式・・・・・・・・・・・・・・Word様式Excel様式
  よくある質問(FAQ)・・・・・・・・・PDF様式
 <参考>
  交付要領様式集・・・・・・・・・・・・PDF様式
    チラシ・・・・・・・・・・・・・・・・PDF様式

    ※参考情報
     ご提出いただく添付資料は、オンラインや郵送による申請が可能なものがございます。
     詳しくは、各ホームページをご覧ください。

     ●法人登記簿謄本(履歴事項全部事項証明書)
      https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/flow/kantan/gaiyo.html

     ●納税証明書(府税に滞納が無いことの証明書)
      http://www.pref.kyoto.jp/zeimu/11600056.html

     ●開業届控えの写し
      https://www.nta.go.jp/anout/disclosure/tetsuzuki-kojinjoho/03.htm


◆公募説明会の開催
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、公募説明会は中止させていただきます。
 今年度の主な変更点はこちら。
  https://www.ki21.jp/kobosetsumei/r2/setsumei.pdf

 不明点などがございましたら、下記にお問合せください。
 
問合せ及び応募先

 公益財団法人 京都産業21 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
 イノベーション推進部 産学公住連携グループ
 連絡先 TEL:075-315-9425  FAX:075-315-8926
 e-mail:sangaku@ki21.jp