平成29年度「企業の森」推進事業
補助金事業募集開始のお知らせ
〜中小企業の皆様がグループで取組む活動を応援します。〜 

 「企業の森」推進事業は、京都企業を取り巻く環境変化に対応し、中小企業者ひいては京都経済の発展に向け、企業それぞれの「強み」を持ち寄り、その力を結集することで、より付加価値を感じられる製品・サービスの創出、販売開拓活動等の取組を応援し、新たな産業文化を創生する企業群(=企業の森)の形成を目指し、京都府の補助を受けて実施するものです。
 事業活動に応じて募集を行い、それぞれの段階に応じた3つのコースを設定します。


1 応募資格

 京都府内に本社または事業遂行拠点を有する企業(※)2社以上が参画することが必要です。
 (うち京都府内に本社を置く中小企業1社以上の参画は必須です。)
 (※)各社に補助金の交付は可能です。ただし、アーリーステージコースは、代表企業(府内に
 本社及び拠点がある企業)のみに補助金を交付します。詳細は応募要領をご覧ください。


2 対象分野

次の分野(企業の森)について、グループならではの高い付加価値を目指した事業活動提案を幅広く募集します。

   対象分野
次世代ものづくり産業関連  IoT技術等を活用した製造業のデジタル化等による、革新的な製品開発、生産プロセスの高効率化や、サプライチェーン全体の最適化等(スマートファクトリー等)を目指す次世代ものづくり産業、デジタル技術の高度化に対応するためのものづくり産業の情報セキュリティ向上に資する事業((例)経営者が主体となる情報セキュリティ研究会の発足など)
スマートシティ関連  ICT技術等を活用し、地域における環境・エネルギー、健康・医療・福祉、社会インフラ、交通、防災・防犯、観光、教育等の分野で、ライフスタイルの利便性の向上等に大きく貢献するスマートシティの実現に貢献する産業
伝統産業関連  伝統産業の技術・意匠とマーケット、文化及び最先端産業との融合等により形成する斬新なコンセプト、生産技術、販売方法を創造する“新しい“伝統産業
京の食産業関連  高付加価値商品の販路開拓や新商品開発、「食」をテーマとした器や空間を設え、製造・輸送にかかる関連機器開発、流通改革や基盤技術、海外観光客増加に対応したインバウンド対策など食にかかわる幅広い関連産業
映画・映像関連  「コンテンツ」(※)をテーマに付加価値の高い製品、サービス、ビジネスモデル等の開発等に関する事業、コンテンツ産業と他産業との融合等により形成される斬新な組み合わせ、コンセプト、新商品開発、販売方法等を創造する次世代コンテンツ産業
(※)「コンテンツ」とは様々なメディア上で流通する、映画・音楽・ゲーム・図書など、動画・静止画・音声・文字・プログラムなどの表現要素によって構成される情報のことです。)


<各分野(企業の森)例示>
次世代ものづくり産業関連 及び スマートシティ関連
・IoT/IoE関連、健康・未病・再生医療関連、スマートグリッド・水素社会関連、航空機等公共交通 関連、観光関連(スマートホテル化など)、インバウンド関連、新シルク産業等。

伝統産業関連
・染色、織物等の繊維関連、陶磁器、漆器等のテーブルウェア関連事業、京象嵌、京七宝等のアクセサリー関連事業の他、京もの工芸品を活用した産業等。

京の食産業関連
・素材・器・パッケージまで京都にこだわった弁当やギフトの開発、機能性食品、輸送効率、機能向上(賞味期限延長、保冷性等)に係る技術開発、レンタルキッチンとの連携による若手料理人育成サポートビジネス等。

映画・映像関連
・ゲーム関連企業とゲームの世界観に関係する企業が連携したゲームコンセプト策定のための勉強会、映像関連企業とモノづくり企業が制作したCG等を用いた技術解説動画等による戦略的販売プロモーション、クリエイターとコンテンツ企業が制作したデジタル・サイネージによる商店街の活性化、立体映像技術、ネットワーク技術、アーカイブ技術、DB技術、音声合成、音声認識、圧縮技術WEBテクノロジー、蓄積メディア技術の開発等。
 上記はあくまでの例示ですので、ご不明な点がございましたらお気軽に下記問合わせ先までご連絡下さい。

3 支援コース

T アーリーステージコース(グループ形成)       

 支援内容  資金支援総額  採択予定
 目標(目指すべきグループ事業像)の設定や実現に向けた勉強会・研究会、セミナ−、ワークショップ、市場調査その他の調査、要素技術の可能性検証、技術研修等のグループでの事業を支援します。 120万円以内  15件程度

 U 事業トライアルコース (試作・開発、テストマーケティング)    
 支援内容  資金支援総額  採択予定
 試作品・サービス等の開発、テスト販売等による本格的な市場調査・販路開拓等のグループでの事業を支援します。
 ※本コース資金支援規模の範囲内で、製品・サービス提供まで可能な小規模開発・事業展開案件も歓迎します。
2,000万円以内
(下限100万円)
 10件程度

 V 本格的事業展開コース(応用研究等・設備投資、それと連動した販路拡大開拓)
 支援内容  資金支援総額  採択予定
 実用化に向けた応用研究・生産技術開発、量産設備投資(生産体制の構築、販売・サービス提供の拠点整備等)、それらと連動した販路開拓等(広報、需要開拓等)のグループでの事業を支援します。
 ※開発の実績・取組の蓄積等が十分にあることが前提です。
5,000万円以内
(下限2,000万円)

※1社当たりの上限は3,000万円
 7件程度

4 補助率

 提案事業の実施に必要な補助対象経費の1/2以内
 但し、土地造成及び建物建設費(付帯工事も含む)は15%以内
 (上記V 本格的事業展開コースについては量産段階で調達し量産が主用途の設備についても、15%以内とします。)

5 応募期間

 平成29年4月28日(金)〜平成29年7月31日(月)午後5時 迄

6 応募要領

応募要領及び提案書様式のダウンロードはこちらから
応募要領(H29年5月11日版) ・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・ PDF様式
交付申請書様式(Tアーリーステージコース) (H29年5月11日版) ・・ word様式excel様式
提案書様式(U事業トライアルコース、V本格的事業展開コース)・・・・ word様式excel様式
[参考]添付資料「株主一覧表」の記載例・・・・・・・・・・・・・・・ word様式
※一部、記載事項に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。【正誤表】 PDF様式
 

説明会のご案内
  ○北部会場
   日時:平成29年5月25日(木) 午後2時〜午後4時
   場所:丹後・知恵のものづくりパーク B棟研修室 <アクセス>
      (京丹後市峰山町荒山225)
  ○京都市内会場
   日時:平成29年5月26日(金) 午後2時〜午後4時
   場所:京都リサーチパーク 1号館 4階 サイエンスホール <アクセス>
      (京都市下京区中堂寺南町134)
  ○南部会場
   日時:平成29年5月30日(火) 午後2時〜午後4時
   場所:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK) 3階 会議室
<アクセス>
      (京都府相楽郡精華町精華台7丁目5番地1) 

        <各会場参加申込書(excel様式)>

 ※応募要領・様式等は、説明会の当日にご持参下さい。

 参加をご希望の方は上記申込書に内容を記載の上、下記E-mailアドレスまでお申込み下さい。

  【問合せ及び応募先】
公益財団法人京都産業21 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
 
   次世代ものづくり産業関連、スマートシティ関連、映画・映像関連については…
 イノベーション推進部 産学公住連携グループ
 連絡先 TEL:075-315-9425  FAX:075-314-4720
     E-mail: sangaku@ki21.jp
 

京の食産業関連、伝統産業関連については…
企画総務部 補助金支援グループ
連絡先 TEL:075-315-8935 FAX:075-315-8926
    E-mail: hojoshien@ki21.jp