次のとおり一般競争入札を実施する。

 
平成29年1月31日
公益財団法人京都産業21
京都中小企業事業継続・創生支援センター

1 入札に付する事項
 (1)業務の名称及び数量
  京都府プロフェッショナル人材戦略拠点事業
  PRポスター作製・公共交通機関等掲出(駅貼り、中吊り)作業の委託業務

 (2)業務の仕様等
  仕様書のとおり

 (3)委託期間
  契約締結日から平成29年3月23日まで

 (4)納入場所など(詳細は仕様書のとおり)
  京都府内 [内訳]
(1)バス内
 @京都市バス内  「車内ポスター額面」「窓吊りポスター」
    1車両1枚掲出 全車両掲出
 A京都京阪バス内 「車内ポスター額面」「窓吊りポスター」
    1車両1枚掲出 全車両掲出
 B 京阪京都交通バス内 「車内ポスター額面」「窓吊りポスター」
    亀岡・南丹地区1車両1枚掲出 全車両掲出
(2)駅構内
 @ 京都府内のJR全駅(B2サイズ)(掲出不可駅除く)
 A 京都府内の近鉄駅 (B2サイズ)(掲出不可駅除く)
 B 京都丹後鉄道全駅 (B1サイズ)
(3)京都府内に乗り入れている電車内
 @JR北エリア 普通電車 中吊り 1車両1枚掲出 全車両掲出
 A京都市営地下鉄 烏丸線.・東西線全車((1)@とのセット可)
 B京阪電鉄 中吊り 1車両1枚掲出 全車両掲出
 C 阪急電鉄 京都線セット 中吊り 1車両1枚掲出 全車両掲出
(1)〜(3)すべて掲出すること 
 ※見本PRポスター・デザインデータを格納したCD・完了報告書の納入場所
 当財団・・・・・公益財団法人京都産業21 京都市下京区中堂寺南町134

2 契約条項を示す揚所及び契約に関する事務を担当する組織の名称、所在地等
 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
 公益財団法人京都産業21 京都府中小企業事業継続・創生支援センター
 電話番号075-315-8897

3 仕様書の入手方法
 以下からダウンロードすること
 PRポスター作成・公共機関等掲出作業仕様書(PDF20KB)

4 入札に参加する者に必要な資格
 入札に参加できる者は、次に掲げる条件等をすべて満たさなければならない。
 (1) 平成28・29・30年度「京都府物品の製造の請負及び物品の買入関係競争入札参加者名簿」に登録されていること
 (2) 京都府から入札の指名停止を受けていないこと
 (3) 同種業務の受託実績があり業務手法に精通していること
 
5 入札参加資格の確認手続
 入札に参加を希望する者は、確認申請書及び一般競争入札確認資料を次のとおり提出し、入札参加資格の確認を受けなければならない。
 なお、提出した書類に関し、契約担当者から説明を求められた場合は、それに応じなればならない。
 (1)提出方法
  ア 受付期間平成29年1月31日(火)から平成29年2月6日(月)まで
  イ 提出方法郵送又は持参により下記揚所ヘ提出すること。
    〒600-8813  京都市下京区中堂寺南町134
    公益財団法人京都産業21 京都府中小企業事業継続・創生支援センター
    電話番号075-315-8897
  ウ 以下からダウンロードすること。
    ・一般競争入札参加資格審査申請書
    ・会社概要一覧表
    ・別紙 同種業務の実績調書
 (2)入札参加資格の確認通知
  確認書の受付後、速やかに一般競争入札参加資格確認結果通知書(以下「確認結果通知書」という。〉により通知する。

6 仕様書等に関する質問については、次のとおり受け付ける。
 (1) 質問方法 FAXにて受付 FAX075-315-9091
 (2) 受付期限 平成29年2月8日(水) 午後5時まで
 (3) 回 答 平成29年2月9日(木)までに回答する

7 入札手続等
 (1) 入札及び開札の日時及び場所
  ア 日 時 平成29年2月10日(金) 午前10時
  イ 揚 所 京都府産業支援センター 1階第1会議室

 (2)入札の方法
  持参によることとし、郵便又は電迭による入札は認めない。

 (3)入札書に記載する金額
  落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する金額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札金額とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

 (4)入札の無効
  次のいずれかに該当する入札は、無効とする。
  ア 4に掲げる資格のない者のした入札
  イ 申請書等に虚偽の記載をした者のした入札

 (5)落札者の決定方法
  ア 予定価格の制限の範囲内で最少の価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。