育成型設備投資支援事業費補助制度
募集のお知らせ


 公益財団法人京都産業21では、技術基盤を維持・発展し、生産性の向上等を図るために設備投資を行う、製造業または情報通信業のみなさん(これから製造業、情報通信業に進出する企業を含みます)の設備投資に補助金を交付します。

※この事業は、京都府の補助を受けて実施するものです。

ものづくり基盤型等は、一般コースに名称変更しました

■各コースの対象者
T アーリーステージ型コース(中小企業) 
   京都府内に本社がある製造業者又は情報通信業者で、以下のa.又はb.のいずれかに該当する者 
   
a. 開業又は設立から10年以内の者が行う設備投資 
b. これまでの事業とは異なる事業(日本標準産業分類の細分類の変更を伴う業種転換)を開始後10年以内の者が行う設備投資 
   
U 一般コース(中小企業・組合) 
   京都府内に本社がある製造業又は情報通信業(これから製造業、情報通信業に進出する企業を含む)で技術基盤を維持・発展し、生産性の向上等を図るために設備投資を行う者 
   
・新分野進出型設備投資(重点支援)(中小企業・組合、中堅企業) 
  京都府内に本社がある事業者で、以下のa.又はb.のいずれかに該当する者 
a.  新製品開発や新分野進出など、イノベーション性の高い事業への設備投資を行う製造業者又は情報通信業者(これから製造業、情報通信業に進出する企業を含む) 
b.  京都府中小企業応援条例に基づく認定を受けた研究開発等事業計画に従って設備投資を行う者(本事業への申請日又は平成25年4月1日時点で、認定研究開発等事業計画の計画期間中であることが必要) 
   
・需要創出型設備投資(重点支援)(中小企業・組合、中堅企業) 
  製造業又は情報通信業で以下の全ての条件に該当する者 
a. 5人以上の正規雇用を継続確保しているか、または府内調達の割合が3割以上であること
b. 概ね10億円以上の売上を有すること 
c. 今回の設備投資に伴い、新たに府内で1人以上を正規雇用すること 
   
  ※いずれについても府内事業所への設備投資であること 
   

■補助対象事業及び補助率
T アーリーステージ型コース 
補助対象事業: 企業のアーリーステージにおいて、特に負担が大きい製造業の設備投資 
補助率及び補助金額: 補助対象経費の30/100(30%)以内
下限30万円 上限5000万円
 
   
U 一般コース 
補助対象事業:  技術基盤を維持・発展し、生産性の向上等を図るための設備投資 
補助率及び補助金額:  補助対象経費の15/100(15%)以内
下限100万円 上限1億円
 

・新分野進出型設備投資 
補助対象事業:  新製品開発や新分野進出など、新たな生産の取組みのための設備投資 
補助率及び補助金額:  補助対象経費の15/100(15%)
(中堅企業は10%)
下限100万円(中堅企業3000万円) 上限1億円
 
   
・需要創出型設備投資  
補助対象事業:  地域経済を支える、雇用や需要創出の面で波及効果の高い企業が行う生産増強のための設備投資 
補助率及び補助金額:  補助対象経費の15/100(15%)
(中堅企業は10%以内)
下限100万円(中堅企業3000万円) 上限1億円
 
   

■補助対象期間

 平成22年4月1日以降に着手し、平成26年3月31日までに完了する事業が対象です。

■募集期間

 
平成25年5月30日(木)〜平成25年7月12日(金)17時までに持参してください。
(期日厳守:郵送不可) 

■申請書等

 
補助金の募集要領および交付申請書等については、下記よりダウンロードできます。

   
募集要領(アーリーステージ型コース)(PDF形式)
  募集要領(一般コース【中小企業対象】)(PDF形式)
  募集要領(一般コース【中堅企業対象】)(PDF形式)
   交付申請書(アーリーステージ型コース)(Word形式)
   交付申請書(一般コース)(Word形式)

■問合せ先・相談窓口・申請書提出先

〈問合せ先〉
  京都府の各広域振興局 農林商工部 商工労働観光室 又は
  京都府 商工労働観光部 ものづくり振興課(TEL:075-414-4851)
  公益財団法人京都産業21 企画総務部 補助金支援グループ
 (TEL:075-315-8935)
  公益財団法人京都産業21 北部支援センター(TEL:0772-69-3675)

〈相談窓口・申請書提出先〉
 最寄りの商工会、商工会議所、京都府商工会連合会、
 京都府中小企業団体中央会、
 公益財団法人京都産業21 企画総務部 補助金支援グループ、北部支援センター

 ※ 受付時間
   募集期間中の平日の午前9時〜正午、午後1時〜午後5時まで