平成30年度 京都中小企業技術大賞等の決定について

~大賞は株式会社ニッサンキコー(宇治市)~

京都産業21では、新製品・新技術の開発に成果を上げ、京都産業に貢献した府内の中小企業及びその技術者の功績を讃える平成30年度京都中小企業技術大賞等を、下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

今回、大賞を受賞した株式会社ニッサンキコーは、自動包装機械メーカーで、対象となった「Pack In Box System」は、今最も成長著しい通販業界における包装・梱包・宛名貼りを行う自動システムです。不定形な商品を台紙に載せフィルムで巻付け熱融着することで、緩衝材を用いずに固定化でき、宛名の読取・貼り付けに至るまで一元的に作業を行うことで、大きなコストメリットを実現できるシステムとして、今年度の技術大賞となりました。

なお、表彰式は平成30年11月22日(木)に京都リサーチパーク(京都市下京区)において行います。

◆ 京都中小企業技術大賞(1社)

開発した技術または製品名 企業名 代表者
包装・梱包・宛名貼りラインシステム

「Pack In Box System」

株式会社ニッサンキコー

(宇治市)

代表取締役社長

大浦 之博

 

◆ 京都中小企業優秀技術賞(4社)                ※企業名五十音順

開発した技術または製品名 企業名 代表者
つぶ綿成形素材「マルーンシート® 株式会社アライ

(京都市北区)

代表取締役

荒井 正一

舗装リペアに関する全調査を一元化する3D計測プロセス 株式会社エムアールサポート

(京都市右京区)

代表取締役

草木 茂雄

組立省力化を実現する為のパッケージ材製造技術 タマヤ株式会社

(綾部市)

代表取締役社長

熊内 得二

高精度計測用周波数安定化レーザ光源 日本マイクロ光器株式会社

(京都市西京区)

代表取締役

横山 修子

◆ 京都中小企業特別技術賞(1社)

開発した技術または製品名 企業名 代表者
高精彩捺染打敷「show-gon」 株式会社和光舎

(京都市伏見区)

代表取締役

西谷 真一

 

過去の表彰企業一覧はこちら

京都元気な地域づくり応援ファンド京都農商工連携応援ファンド支援事業京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト会員制度のご案内京都企業・承継ナビ京都イノベーション創出ネットワーク製品開発型京都企業京都府よろず支援拠点経営品質協議会densan_bannarsmart city expokyotoconso_bannerkako_rireki

ページの先頭へ