第1回情報化プラザ/京都インターネット利用研究会 部会事業

★☆★ もう1ランク上の経営を実現し、儲かる体質を作る! ★☆★
企業飛躍のための!戦略経営研修会
主催/財団法人京都産業21  共催/京都インターネット利用研究会
協力/戦略プランナー21
 
 中・中小企業がさらなる飛躍を遂げて売上・利益を確保するためには、自社の進むべき方向を明確にする戦略作りが重要です。本研修会では、中小企業を対象に、外部・内部環境分析を通じ自社の経営戦略作り、そして戦略の実行方法を研修して頂きます。
 さらに、戦略を実行する過程で、ITを活用する場合「中小企業戦略的IT促進事業」を、新製品・サービスを開発し販路拡大する場合は、「中小企業新事業促進支援法」による経営革新支援事業または、新連携支援事業の活用をご支援いたします。

【日 時】 平成18年 8月 26日(土)〜11月11日(土) <全4回シリーズ>
いずれも 10:00〜17:00
【対 象】  企業飛躍に取り組む意思のある、経営者及び経営者層。
【会 場】 財団法人京都産業21 会議室 
【参加料】  無料
【定 員】 10名
【講 師】  有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 坂田岳史(中小企業診断士、ITコーディネータ)
【お問合わせ】 財団法人京都産業21 経営革新部 経営改革推進グループ 園田、魚島
TEL 075-315-8848 
e-mail kaikaku◆ki21.jp(スパム対策のため、◆を@に直してメールして下さい)

講師プロフィール  坂田岳史(中小企業診断士、ITコーディネータ)

18年間IT業界で情報システム開発などに従事。平成12年IT経営コンサルタントとして独立。現在は、中堅・中小企業のマーケティングから新連携・IT活用支援など幅広く企業支援を行う。中小企業戦略的IT化支援事業(旧IT活用型経営革新モデル事業)、経営革新、新連携支援事業で多くの実績あり。平成18年3月近畿経済産業局から、「ベストITサポータ賞」を授与される。

カリキュラム
開催日 テーマ
8月26日 外部環境分析と戦略方針/内部環境分析と戦略の策定

 戦略を策定するためには、まず、自社の置かれている環境を分析する必要があります。第1日目ではPEST分析法を使い、競合や消費者動向、業界動向などの外部環境を分析します。そして、外部環境に対して自社がどのような方針を取るかを決定します。さらに、自社の内部環境分析(強み、弱み等)を分析し、自社の方針を実現するための経営戦略を策定します。
9月9日 戦略実現のためのアクションプラン(戦術)の決定
   
戦略を策しても実現するプランを作らないと、戦略は絵に描いた餅になります。第2日目では、策定された戦略を実現するための戦術である、アクションプランを作成します。
10月14日 業績評価指標と戦略企画書の作成 
 
 アクションプランは作っただけでは実現できません。アクションプランの実行計画及び、成否を図る指標(業績評指標)と目標値を設定し戦略実現に向けて動きだす方法を研修します。
11月11日 戦略企画ブラッシュアップと公的支援施策の活用法
   
 作成した戦略企画を講師とマンツーマンでブラッシュアップし、実現性の高いものに仕上げます。
 さらに、戦略実現にITを活用したい企業には、「中小企業戦略的IT化促進事業」活用指導を、経営改革や他企業と連携して製品・サービスを開発したい企業には、「中小企業新事業促進支援法」に基づく経営革新支援事業及び、新連携支援事業活用の指導を行ないます。