産業廃棄物の処理と環境基準対策
 中小の金属加工メーカーですが、業務上鉄くずや廃油等を発生させます。
 廃棄物の処理について法律が改正されたと聞きましたが、適切な廃棄物の処理について教えて下さい。




 「産業廃棄物」とは、工場などの事業活動に伴って排出される廃棄物のうち、法律で定められた廃油、金属くず、建設廃材など19種類の廃棄物を指します。 
 このうち、特に管理の必要なものを特別管理産業廃棄物と定めています。

 産業廃棄物の減量化・再生利用の推進、不法投棄対策等を推進するために1997年に「廃棄物処理法」が改正されました。
 当法律で、産業廃棄物の処理責任は排出事業者にあり、その処理は排出事業者が自ら実施するか、廃棄物処理業者に委託して実施することが決められています。

 不法投棄対策の改正点は次の通りです。

 @すべての産業廃棄物に「産業廃棄物管理票(マニフェスト)制度」が適用されるようになりました。
  …従来は、特別管理産業廃棄物についてのみマニフェストが必要とされていました。
   産業廃棄物排出事業者は廃棄物の運搬または処分を委託する場合、廃棄物の種類にかかわらずマニフェスト(6枚または8枚の票から成る)を収集運搬業者または処分業者に、産業廃棄物の種類ごと及び引渡しごとに交付しなければなりません。また、排出事業者は委託先から送付されてくるマニフェストの写しにより、委託した産業廃棄物の収集・運搬または処分が適正に処理されたことを確認し、保存します。(厚生省令で定める期間)
 A産業廃棄物の投棄違反などに対する罰則が強化されました。
 B原状回復のための措置の拡充が図られました。
  ‥‥廃棄物の不適正処理に対する措置命令の対象範囲を排出者にも拡大する等。
回答者:(財)京都産業21 経営支援相談員 江川 宗治

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.