CEマークの取得と電波暗室試験
●最近CEマークと言う言葉を時々ききますが、CEマークとは何ですか?
●通信機器メーカーですがこの度EU向けに輸出を進めている製品があり、CEマークの取得が必要となったが、取得費用が高くつきそうである。電波暗室試験が近くで安くできる所はありませんか?




1.“CEマーク”(あるいは、“CEマーキング”と呼ばれる)とは、1967年に6ヶ国で発足した欧州共同体(EC:European Communities)はその後拡大して1994年には欧州連合(EU:European Union)となっているが、欧州地域[EUおよびEFTA(欧州自由貿易機構)の大部分]の域内統合実施に当たり、“ニューアプローチ”と称して域内各国の技術分野における法令を整合化するための新法制化に取組まれ、それらの法的規制に対する適合性表示マーク(制度)をCEマーク(CEマーキング)と称しています。
  即ち、「該当する全てのEC指令の求める要件をその製品が満足していることを、第三者機関である公認適合証明機関等が認めたことを示すマーク」で、欧州地域に輸出しようとすると必ず必要となります。

2.EC指令には、EMC指令、低電圧指令、機械指令、医療機器指令、玩具指令、等多数あり、必要とされる技術条件は個々の指令の中においてEN(欧州規格)等のリストとして明記されています。

3.なかでもEMC(Electromagnetic Compatibility電磁環境両立性)指令は、電磁波障害保護を目的としたもので殆どの機器がその対象となるが、「電波暗室」での試験等が必要となります。
  京都府中小企業総合センター(京都府産業プラザ内)では電波暗室を保有していて専門の技術者もおり、相談に乗っていただけるうえ、一般の民間施設より安く利用できます。
  なお、利用にあたっては事前申し込みが必要です。
回答者:(財)京都産業21 経営支援相談員 江川 宗治

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.