情報システム構築のポイント
 社員100名の製造業です。販売関係はコンピュータ化が進んでいますが、工場の方はほとんど手書きで、コンピュータ化できていません。最近、納期遅れも発生し顧客からの問合せにも迅速に回答できません。このままでは、信頼が低下し注文も減少してしまいます。
 早急に、工場の管理をシステム化し、的確な管理を行いたいと思います。その際のポイントについて教えてください。


    まずは業務改善から始めてください

  工場のシステム化に限らず、情報システムを導入する場合のポイントは次のとおりです。

 @業務改善を行う(管理のルールを含む)。
 Aシステム化に必要な機能をまとめる。
 B信頼のおけるITベンダー(システム開発会社)を選択する。
 C全体計画を作成する。
 Dシステム導入は、一度ではなく優先順位をつけて導入する。

 まず、システム導入するためには、現状の業務を改善する必要があります。業務改善なしでシステムを導入すると、逆に効率の悪いシステムになってしまいます。また、業務改善では仕事の中身や順序だけでなく、管理のルールも決めます。例えば、10万円以上の発注には職長の承認が必要などです。よく担当者が自らの判断で部材の発注をしている例がありますが、きちんとルールを決めて発注することが重要です。
 業務改善では、コンピュータ化するところ、人間が対応することころを明確に切り分けます。そして、コンピュータ化する箇所について、どのような機能(部材の入出庫機能、作業の進捗管理機能など)が必要かをまとめます。それを信頼のおけるITベンダーとともに検討します(ITベンダーの選択方法については別途参照してください)。検討するときに注意することは、部分的な検討でなく全体的な検討を行い、全体計画を作成することです(在庫管理だけでなく、生産計画、購買管理、進捗管理、品質管理など)。そして、その全体計画から優先順位をつけて、順次システム化していくことが必要となります。
回答者:ITコーディネータ、中小企業診断士 坂田 岳史

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.