大型専門店の出店対策
 手芸店を開いて20年になります。1年前に大型専門店が近隣のスーパーに出店してから、売上、利益とも落ち込みが激しくなっています。どのような対策を考えればよいでしょうか。




 専門店どうし、しかも相手は大型店、集客力のあるスーパーに入っています。これは本当に厳しい競争です。先ず、この事実をしっかり認識することが大切です。魅力ある接客、店舗のリフレッシュなど店舗運営の基本をしっかりやることと平行して、次の対策に取り組んでください。

1.オリジナル商品を作る
ナショナルブランドの品揃えは大型店の方が豊富です。これらの商品は価格競争を全く避けることは難しいでしょう。利益が取れるオリジナル商品を作りましょう。これにはお客様の声に耳を傾けることが大切です。

2.教室を開催する
専門技術やネットワークを生かし、手編みや手織り、ステンシル、パッチワークなどの教室を開催しましょう。待ちから攻めへ、自店以外で開催することも必要です。場所代がほとんどかからない所を選ぶ、集客力があるところと組んで実施するなど工夫しましょう。教室活動を通じてお客様を生み出し、そのお客様を固定客化できる仕組みを考えてください。

3.パンチ力のあるイベントを開く
オリジナルのファッションショーを開く、教室の合同作品展を開催するなどセールとは違った、イベント企画、集客に知恵をしぼってください。イベントを地元の新聞などにパブリシティとして取り上げてもらう仕掛けも必要です。
回答者:中小企業診断士 西村 卓

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.