市場調査の仕方
 現在28歳、ネイルサロンに勤務しています。独立してお店を開きたいと考えています。市場調査の仕方を教えてください。




 市場調査を行うには、先ず目的を明確にすることが大切です。目的とは、立地を決めるため、商圏内に対象とするお客様が何人いるか調べるため、商圏内の人が美容関連に出費している金額を調べるためなどです。
 次に仮説を立てることが大切です。自分なりにこうではないかと仮説を立て、それを検証するために質問事項を考えましょう。
 ここをしっかりしておかないと、調査に時間とお金がかかるばかりでなく、調査結果が役に立たないものになってします。

市場調査を行う前に
 誰を調査対象とするか
 調査の規模や範囲をどこまでにするか
 調査費用をどのくらいかけるか
 調査項目をどうするか
 調査方法をどうするか
 誰に調査を依頼するか
を決めておくことが大切です。

 調査には数値で測れる定量調査とイメージ、感性で測る定性調査があります。
 調査方法にはアンケート、インタビュー、観察、実験などがあります。
 自分の調査目的にあったものを選んでください。複数を組み合わせることも可能です。

 予算が少ない場合にかぎらず、立地や商圏内のお客様を調べるには、自分の足で歩き、お客様に直接インタビューすることも必要です。自分のお客様をよく知ることが事業の第一歩です。これは必ず実行してください。
回答者:中小企業診断士 西村 卓

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.