営業社員を雇いたいが報酬を多く出せない
 現在46歳、環境関連の水処理装置を開発し事業を開始しましたが、なかなか実績が出ません。営業社員を雇いたいのですが、報酬を多く出せません。いい方法はないでしょうか。お客様は自治体の上下水道関係、工場の排水関係です。




 報酬を多く出せないとのことですので、次の2つの方法を検討することが大切です。

1.外部営業員の活用
2.成功報酬制(成果に対する報酬)

1.外部営業員の活用
 外部営業員とは正社員として社内に人材を雇用するのではなく、想定するお客様への営業経験が豊富な方と業務委託契約することです。業務委託では、信用できる相手を選ぶこと、業務委託する内容、支払方法、報酬額、守秘事項など委託契約書を結ぶことが大切です。契約については弁護士によくご相談ください。

 今回の場合は高齢者の方の活用も有効な方法です。高齢者の中には自分の経験が生かせる仕事、社会性の高い仕事なら、あまり多くの報酬でなくても協力したいという方も多くいらっしゃいます。そのためにはビジネスプランをしっかり作成してください。

2.成功報酬制
先ず、月々いくら払えるか金額を算出してください。
次に、成功報酬制の支払方法を決めてください。
支払方法としては、次のような形が考えられます。
固定給+成功報酬
100%成功報酬
基本的には、固定給が低ければ、成功報酬を高くすることが必要です。
支払方法、成功報酬については人事制度に強い社会保険労務士にもご相談ください。
回答者:中小企業診断士 西村 卓

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.