受発注取引のあっせん
○精密機械の部品加工工場を経営しています。発注企業を紹介していただきたいのですが…。

○製品開発にあたって、試作を行ってくれる企業を紹介してほしいのですが…。




 (財)京都産業21では、「発注したい」企業へは受注企業を、「受注したい」企業へは発注企業を、無料であっせん、紹介します。
 取引のあっせんを円滑に行うためには、発注・受注企業から登録を受け、登録企業の希望により発注・受注企業の間に立って取引条件等を調査し、条件の適合する企業相互の取引あっせんを行います。

1.登録申し込み
 取引のあっせんを希望される企業は、まず当財団に登録をしていただきます。

2.あっせん・紹介
 発注・受注それぞれの申し込み条件に適した企業を選定して両者の意向を確認のうえ、あっせん・紹介いたします。最終的な単価、納期等取引の詳細は企業双方で折衝していただきます。

3.あっせん結果の報告
 あっせんや紹介の結果、取引が成立した時も、不成立に終わった時も、その結果を財団へ報告していただきます。
 なお、不成立の場合は新たに別の企業を選定し、引き続きあっせんに努めます。

 その他、他府県の企業との取引を希望される場合は、コンピュータを経由して希望地域の企業との取引あっせんや紹介、受発注案件の情報を提供しています。

 また、インターネットによる受発注情報提供「ビジネスパートナーネットワークシステム(BPNet) http://www.ki21.jp/Bpn/index.html」も行っておりますので、是非ともご活用ください。

 詳しくは、(財)京都産業21 企業振興課までお問い合わせください。
     (Tel.075−315−8590)
回答者:(財)京都産業21

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.