青色申告
 ホテルのコックとして長年勤務してきましたが、この度、定年を迎えました。 この経験を活かして、妻と小さなレストランをしようと準備をしています。店舗は借りますが、厨房設備と内装は自己資金でまかなおうと考えています。
 開業当初から青色申告でやった方が得だよとアドバイスがあったのですが、どういうものかよく分かりません。どうすればよいのか、どうして得なのか教えてください。




 青色申告とは、日々の取引を記帳し、その記録に基づき申告・納税する制度で申告納税制度の基本となるものです。

(個人の場合)
 事業所得、不動産所得、山林所得のある人が「青色申告承認申請書」を3月15日(新規開業の場合は2ヶ月以内)までに税務署に提出すると次のような特典があります。
 ・青色申告特別控除 記帳の状況や規模によって55万円、45万円、10万円の所得控除
 ・青色事業専従者給与 事業主と生計を一にする配偶者・親族で事業に専従している人に適正な給与を支給した場合、全額必要経費になります 。
 ・純損失の繰越、繰戻 所得が赤字になった場合に、その金額を翌年以降3年間に順次繰越して黒字金額から差引くことができます。また前年の黒字の金額から差引き、納めた税金の還付を受けることもできます。
 ・その他、貸倒引当・退職給与引当金等、機械の特別償却費を必要経費に計上できます。また、更正の制限・理由の付記等もあります。

(法人の場合)
 ・赤字の繰越しは5年間、(繰戻し還付は一時的に停止しています)
 ・各種の特別償却、特別所得控除、税額控除、準備金の積立
 ・推計課税の禁止、更正理由の付記等があります。
回答者:税理士・中小企業診断士 安田 徹

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.