少人数私募債
 私は、小さな町工場を株式会社として経営しています。工場を少し広げるので資金が必要ですが、私のような小さな会社でも、簡単に社債が発行できる方法があると聞きました。その概要を教えてください。




 金融機関に頼らない直接金融の「少人数私募債」は、経営者・親族・知人・取引先・社員のように身近な人を対象として株式会社が発行するもので、手続き、条件が簡単なことが特徴です。
 (主な特徴)
  ・取締役会決議だけで発行し、財務省への届出等は必要ない。
  ・満期まで返済しなくてよいので、償還まで資金活用ができる。
  ・金額、期間、金利を発行会社で決められる。
  ・社債権者に対し、決算書の開示義務がない。
  ・社債管理会社が不要。
  ・社債購入者が49名迄で、不特定・多数の募集でない。購入者が証券・金融関係でない。
  ・社債1口の最低額が発行総額の1/50以上である。
  ・行政官庁への届出は必要ない。
  ・担保が不要。
 (主な発行手順)
  ・取締役会を開き、出席取締役の過半数の決議で発行を承認する。
  ・発行額、期間、金利等を決め、募集要項を作る。
  ・社債申込書の作成
  ・社債購入者の募集
  ・入金の受け付け
  ・入金確認、預り証の発行
回答者:税理士・中小企業診断士 安田 徹

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.