事業開始までに考えておくこと
 現在38歳、中堅の輸入商社に勤務しています。今までの経験を生かして、6ヶ月後に独立します。事業開始までに考えておくことを教えてください。




事業開始までに考えておくことは、次の3つです。
1.経営理念を作ること
2.自分の持つ資産を棚卸しすること
3.ビジネスプランを作ること

1.経営理念を作ること
 経営理念とは、「事業の目的は何か。どんな価値観・考え方で事業を行うか。どんな分野で、どのように社会に貢献するか。」を短い言葉で表現したものです。
 経営では予期しないことが次々と起こります。いつも順風満帆とはかぎりません。決断に迷うこともあるでしょう。経営理念はそんな時のよりどころ、意思決定の基準になるものです。難しい言葉はいりません、あなたの言葉で作りましょう。
 経営理念と似た意味で経営ビジョンという言葉もよく使われますが、これは経営の将来像を具体的に表現したものです。

2.自分の持つ資産を棚卸しすること
 自分の持つ資産とは、次の3つです。
 @経験、知識、スキル
 A人脈、ネットワーク
 B資金
 この3つがあなたの事業の推進力になります。現状をしっかり把握し、足りないものを、できるだけ準備することが大切です。ただし、足りないものが多すぎる場合は、事業開始を延ばすことも検討してください。

3.ビジネスプランを作ること
 ビジネスプランとは、事業がめざす目的地、ゴールに着くまでの進路、シナリオのことです。事業を成功に導くため、周囲の協力、パートナー、人材、資金を得るため、よく考えて作ることが大切です。作り方については、ビジネスプラン作成のポイントをご参考ください。
回答者:中小企業診断士 西村 卓

ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。
 大いに参考になった  参考になった  情報が足りない  わかりにくい


HOME | 相談事例集TOP
創業 | 経営革新 | 資金調達 | 税務・会計 | 雇用・人材 | 経営 | マーケティング・営業
店舗・運営管理 | 法律 | 知的所有権 | IT | 生産管理 | 技術開発 | ISO/環境管理
 
Copyright (C) 2001-2003,Kyoto Indutrial Support Organization 21 All Rights Reserved.